Archive for 管理人

オレンジデー

4月14日、今日は何の日でしょう??
正解は、オレンジデーです。

2月14日は? バレンタインデー
3月14日は? ホワイトデー
ということで、無理やりな感じは否めませんが、
4月14日は、愛し合う2人がオレンジやオレンジ色のものを
プレゼントし合い、愛を深める日ということです。

なぜピンクデーではなくオレンジデーかというと、
オレンジは、繁栄や多産の象徴とされているそうで、
ミカンの県、愛媛県のJA全農えひめが、
PR目的で設定しました。

〇〇デーというのは、多くはPR目的で設定されており、
その戦略に、まんまと引っ掛かり、物を買っているのです。
こんな風に言うと、あまりにも現実的過ぎますね。

戦略だとわかっていながら、
その戦略に乗っかって恋を成就させたり、
美味しいものをいただいたりも良いですね。

記念日を使ったプロモーションのはしりは、
1999年(平成11年)11月11日に制定された
ポッキー&プリッツの日です。意外と知りませんよね。

これが面白いことに、
お隣、韓国では、11月11日になると、
店先に沢山のポッキーが並んでいるのです。

因みに、4月14日は、ブラックデー。
恋人のいない男女がお互いに慰め合いながら、
黒い服装に身を包みジャージャー麺を食べる日です。

日本は、本日オレンジデーです。
大好きな人に、オレンジ色のものを
プレゼントしてみてはいかがですか。



キャバクラ嬢から銀座オーナーへ

友達が、銀座にお弁当屋さんをオープンした。

その友達は、私がグラビアモデルをしていた時の仲間で、
彼女も、モデルをしていた。

私がモデルを辞める直前に、一足早くモデルを辞め、
銀座のキャバクラ嬢に転身した。
そしてその数か月後に、私がモデルを辞めて仕事に
困っていたとき、彼女の伝手で同じキャバクラで
働き始め、親交を深めた。

彼女がなぜキャバクラ嬢へ転身したかというと、
銀座にお弁当屋さんをオープンしたいという
夢があったからである。

彼女の故郷は沖縄で、実家はお弁当屋さんを
営んでいるそうだ。
そんな彼女のお母さんが数年前に他界し、
お母さんの味を銀座で広めたいということが動機だそうだ。

キャバクラで働きつつお金を貯めて、
本当にお店をオープンさせてしまった。
私も自分のブランドを持ちたいと考えているのに、
彼女を見ていて思う。私には行動力がなくて、
決意が薄すぎるなと。

私は今、キャバクラからは転職して、
派遣でイベント関連の仕事をしている。

正直、何のためにこの仕事をしているのかな
なんて頭を抱えることも多い。
このタイミングで入ってきた彼女の朗報。
私もしっかり意志をもって、夢に向かって前進しなきゃ
と改めて思った。

今年こそは絶対に、がんばるぞ。

エッグスラット

またまたブームになりそうな朝食メニュー発見!!
パンケーキ、エッグベネディクトに続き、
今回は、エッグスラットです。

エッグスラットとは、要するに、
マッシュポテトと生タマゴを湯煎にかけた料理です。

アメリカ西海岸のロサンゼルスで大流行しているとかで、
すでに、日本で食べられるお店もあります。
敢えてお店で食べなくても、
家で簡単に作ることが出来ますが、
お店だと、ちょっとしたソースが添えてあったり、
グッと雰囲気が出ます。

私は、一度お店でいただいてから、
家で再現してみました。
大した材料も使わず、簡単な料理なのですが、
朝から、自分だけのために、この一連の作業は
ちょっと面倒でした。

休日の朝はゆっくり起きて、
熱いシャワーを浴びたら、
好きな曲にあわせて体を動かしながら、
うきうき、マッシュポテト作り。
ペロッとお味見して、Oh Good!
タマゴを落とし湯煎にかける。

美味しいフランスパンに、
ガーリックバター塗ってトースターへ。

ふと横を見ると、
愛するダーリンがこちらを向いて微笑んでる。

こんな日を夢見て、
面倒などと言わずに、料理の腕を上げておきましょう。
エッグベネディクトだって、
パンケーキだって、
エッグスラットだって、
もう、プロ並みですよ。

横で微笑むダーリンだけが足りない状態です(笑)


ホットペッパービューティーチェック

昨年11月位から、休日のたびに何だかんだと忙しく、
伸びっぱなしの私の髪。

今月やっと美容院へ行く予定が立ちました。

美容院へ行くことが決まると、
今度はどんな髪型にしようかと、
毎回毎回悩みます。

ここ数日もホットペッパービューティーを眺めては
頭を悩ませています。

昔は、憧れの芸能人がいて、
その人と同じ髪型にしたかったので、
迷いもせずオーダーしてきたのですが、
毎回毎回、似ても似つかないの繰り返し。

ここ数年はホットペッパービューティーに
頼っております。

ショート、ミディアム、ボブ、ロング
これまでの人生で一通り経験したのですが、
今いちピタッとくる髪型に出会えない。

ホットペッパービューティーには
メンズのヘアカタログもあるのだけど、
男性もこんな風に悩むのかな。

何年も同じ髪型の人もいるし、
毎回違う髪形にする人もいるし、
どうしようかな。

今年はこの優柔不断な性格を何とかしたい。

優柔不断といえば、お正月の初売りへ
行ったときのこと。
色違いの商品を両手に持って、どちらを買うか
ずっと考えている人がいた。

その人が持っている一つを私は欲しかったのに、
その人がずっと持っているから買えなかったっけ。

人に迷惑をかけているなんて
思っていないんだろうけど、
優柔不断って迷惑行為なんだな。

銀座の街でクラブとカラオケへ。

街はすっかりクリスマスモード。
今年も私は、何か特別な予定があるわけではない。
だから、クリスマスという最高の理由をつけて、
今年もちょっとだけリッチな遊びを楽しむのである。

とりあえず銀座へ。

銀座といえばブランド店。
自分への贈り物として、新しいお財布とバッグを購入。
クリスマスがそうさせるのか、赤いお財布をチョイス。
赤字にならなきゃいいけど。

次に銀座といえばクラブ。
クラブと言っても、ママがいて、ホステスがいて
というクラブには興味ないので、スポーツクラブへ。
これから摂取するカロリーを先に消費させる作戦。

夕食は、会員制の高級鉄板焼きのお店へ。
最高級のお肉、厳選された海の幸、山の幸、
ヴィンテージワイン。

最高。

そして最後は、カラオケへ。
銀座のカラオケは内装もリッチで、
最上階の角部屋を指定して入室。
銀座の街を上から見下ろす。
カラオケの一室から見える景色とは思えない。

カラオケに来たけど、歌わない。
クリスマスソングを流し、
チーズにワイン、景色を眺めながら
一年間を振り返る。

そして、リムジンタクシーを呼び、
車内でシャンパンを飲みながら帰宅する。

これが今年の私のクリスマス。

まあ、すべて夢物語ですけどね(笑)
ああ、現実になるといいのにな。